防災事業

FMしまばらは島原市と連携しています

FMしまばらは、島原市の新たな情報発信拠点として、また、雲仙普賢岳災害で経験したことを踏まえ、災害時や緊急時における住民や観光客に対し、正確・迅速・確実に防災情報等を伝達できる情報システムの構築を目的に、コミュニティFM放送局等設置整備事業の支援を受け設立されました。

通常の番組放送に加え、以下の放送を実施します。

項目内容放送日時
緊急情報災害発生時及び災害発生が予想されるときは、防災情報を優先的に放送します。随時
行政情報市政情報(島原CITYインフォメーション)月曜日~金曜日
 9:00~ 13:00~
市議会中継市議会開催中
時報防災ラジオの試験放送を兼ねた時報を12:00
上記に加え、通常放送内でも島原市独自の文化、観光、農林水産業、教育、生活習慣等の島原市に関するあらゆる情報が発信されます。

防災ラジオ・個別受信機について

島原市では、平成27年4月より、防災ラジオ・個別受信機を利用した防災放送を開始しています。 防災ラジオ・個別受信機では、以下の放送を行います。 防災ラジオで視聴中の場合は割り込み放送が行われます。ラジオを使用していない場合、電源が確保できていれば自動的に電源が入り放送を行い、自動的に電源が切れます。

放送内容放送形態説明放送時間(予定)
緊急情報野外スピーカー及び防災ラジオ・個別受信機から放送火災発生・気象警報・避難指示・人命捜索等の緊急度が高い情報です。随時
時報試験放送を兼ねた時報(チャイム)の放送です。12:00
行政情報防災ラジオ・個別受信機から放送地域行事・イベント案内・祈念放送などの島原市からのお知らせを放送します。7:30
12:30
19:45

 ラジオ 個別受信機写真

割り込み放送について

FMしまばら放送中に、緊急情報・行政情報の放送が発生した場合、FMしまばらの番組に割り込んで放送が行われます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

私達はジオパークを応援します


PAGETOP
Copyright © FMしまばら All Rights Reserved.